不動産有効活用

ピカソは単なるコーディネーターではありません。
お客様と同じ立場で結果を残してきた「的確な提案力」が強みです。

ピカソは20年以上にわたり、「家主業」として利益を上げ続けてきました。
当たり前のことですが、不動産を活用する際、自社の物件での失敗は、直接損失につながります。
徹底的なリサーチを行い、それに基づいた企画を厳密かつ詳細に練り込むことで、これまでの実績を積み上げ、事業を継続してこられたと自負しています。

リサーチを行う分野は、先入観にとらわれず10以上にのぼる候補を視野に入れ、あらゆる可能性を模索します。その中から可能性が高いと思われる2~3の分野から更に詳細なマーケティングを行います。

この「客様と同じ家主業としての立場」と、提案だけして結果に責任が伴わない「単なるコーディネーター」との違いこそが、ピカソがお客様にご提供できる強みです。

ケーススタディー

安易なコンビニ誘致で甘い期待を持たれていませんか?

今や不動産有効活用の定番となっているコンビニ誘致。
うまく集客できているように見える店舗も多い中、実に、コンビニの3件に
1件は撤退を余儀なくされています。
何となくのイメージに任せていると、気付かないうちにリスクを抱えることになってしまいます。

私たちピカソはコンビニの運営も実際に行ったことがあるからこそ、経験に基づいたリサーチを行います。飲食店、フィットネスクラブ、ドラッグストア…様々な選択肢の中からベストな提案をするのはもちろんですが、その後のリスクをどう回避するのか?といったところまで含めたトータル提案でお客様を全力でサポート致します。

ご売却までの流れ

できれば詳しく内容をお伝え頂ければ、より的確なご提案が可能ですが、まずは意見を聞かせてほしいといったご要望でも問題ございません。

専門のスタッフが実際にお客様の不動産まで足を運ばせていただき、状況をより詳しく確認させていただきます。

経験を存分に活かすことはもちろんですが、先入観にとらわれず10以上にのぼる候補を視野に入れ、あらゆる可能性を模索します。

リサーチ結果から可能性が高いと思われる2〜3の分野を選び、更に詳細なマーケティングを行います。何度も洗い直した上で、自信を持ってお出しできる企画をご提案致します。

専門チームのバックアップ体制から、手続き等実務も全力で行います。

お問い合わせ

下記の項目をご記入下さい。

お名前
ご住所
電話番号
E-mail
物件所在地
土地面積
前面道路幅
建ぺい容積
行政の指導等
当社からの連絡方法
備考
ページトップへ
Copyright(c) 2012 PICASSO CO.,LTD .All Right Reserved.